ドレス選び 少人数結婚式 節約 結婚資金

サイズぴったりにオーダー!格安でウエディングドレスを購入できる店の価格一覧表

式場提携のドレスショップで好みのドレスを見つけることができなかった私。

grunty
grunty

普通のドレスは高いしなんだか大げさすぎるんだよなあ。かといって激安ネットショップのドレスも不安だな・・・

ネットショップ「タイドバイ」やAmazonの中国製品などはまさに激安ですが、一生に一度の結婚式、サイズや品質などに不安が残ります。

そんな中、格安でウエディングドレスをオーダーできるショップがいくつかあることを知りました。

おおよそ10万円以下で自分のサイズに合わせて作ってくれるので、レンタルするよりもお得です。

格安オーダードレスショップの価格一覧表

オーダードレスに対応しているショップを調べ、下記の表にまとめました。

ドレスによって価格も様々なので、おおよその中心価格帯を記載しています。

ショップ名 中心価格帯 フルオーダー 試着可能な店舗 レンタル
DRESS PRODUCTION 1万~5万 ×
美晴shop 1万~5万 × × ×
dresschocolat 2万〜3万 × × ×
N&Eショップ 2万~6万 × × ×
Garden of grace 3万〜7万 ×
みんなのドレス 3万~10万
confetti 5万~10万 × × ×
YNS WEDDING 7万〜10万 × ×

デザインは全体的にナチュラル寄りで、お姫様のようなふわふわドレスは少ない印象です(コスト的な問題かも)。

なかにはレンタルに対応しているショップも。レンタルの場合は購入よりさらに安くなるので、手元に残らなくてもかまわない人は検討してみてもよいかもしれません。

格安レンタルドレスショップについては、下記の記事でも紹介しています。よかったら参考にしてください。

格安ウエディングドレスレンタル店の値段一覧表!【ガーデン・レストラン・1.5次会】

オーダードレスショップを選ぶときにチェックしておくポイント

意外とたくさんあるオーダードレスショップ。

ショップを選ぶ際には、「試着ができるか」「どれくらいデザインを自由に決められるか」の2点をチェックしておくと良いと思います。

試着できる手段はあるか?

ネット通販を中心としているところがほとんどですが、試着できる店舗があるショップも。

ウエディングドレスの中で格安といっても、決して安い値段ではないので、ネットの画像だけで判断するのは不安な人も多いはず。

試着場所が行ける範囲であれば、ぜひ行ってみて品質を確かめるのが良いと思います。

上記の表では、DRESS PRODUCTION、Garden of grace、みんなのドレス、YNS WEDDINGが店舗で試着可能。

また、別途費用はかかりますが、購入前に郵送試着ができるショップがほとんど。遠方の方は郵送試着も検討してみましょう。

フルオーダーorセミオーダーorサイズオーダー?

オーダーの方法も様々です。

大きく分けるとフルオーダー、セミオーダー、サイズオーダーの3つがあります。

フルオーダー セミオーダー サイズオーダー
デザインの自由度
価格

フルオーダーとは、デザインを自分で決めて、ショップと相談しながらオリジナルのドレスを作り上げていくこと。

値段は既成デザインよりは高くなりますが、具体的なイメージがある人にはおすすめです。

ただ、フルオーダーができるお店はあまり多くはありません。

上記の表では、「DRESS PRODUCTION」と「みんなのドレス」が対応しています。

セミオーダーとは、既成デザインに自分なりのアレンジを加えていくこと。

「オーダードレス」と謳うショップのほとんどがこちらに対応。

例えばもともとは半袖のドレスを長袖に変えたり、胸元の開き具合を調整したり・・・と、デザインを微調整するイメージです。

フルオーダーよりは安く済む場合が多いので、自分の理想に近いドレスをベースに変えていくと良いと思います。

サイズオーダーとは、既成デザインのまま、サイズのみ指定すること。

上記の表にあるショップすべてが対応しています。

もっともリーズナブルにできます。既成デザインで気に入ったものがあれば、こちらがおすすめ。

格安オーダードレスショップのメリット

  • 持ち込み料を加味しても、値段が安く済むことが多い
  • 自分のサイズぴったりに作ることができる
  • 好みのデザインにすることができる
  • 手元に残るので、前撮り・後撮りなどに使うことができる

上記のドレスショップだと、レンタルするよりずっと安く済む場合が多いです。

その上、着たドレスは手元に残ります。

ハネムーンで改めて写真を撮ったり、自分たちでロケーション撮影したりすることも可能。

また、ブライダルインナーをつける必要がないドレスも多いので、2次会用の軽いドレスを探している人にもおすすめ。

格安オーダードレスショップのデメリット

  • 手元に届くまでに時間がかかる
  • 品質はそれなり
  • あまりに豪華なデザインだと置き場所に困る

サイズオーダーのみの場合でも、実際に手元に届くまで2週間程度はかかるようです。

急いで納品してもらうには追加料金がかかることもあるので、「今すぐ欲しい!」という方には向きません。

また、日本でデザイン→中国の工場で制作、という流れになっている場合が多いので、縫製等の品質はそれなりです。

ただ、ブランドドレスも中国で縫製している製品は多いはずで、そこまで気にする必要はないと思います。

オーダードレスがおすすめなのはこんな人

  • 海外で挙式、日本でパーティーを考えている人
  • 前撮り、後撮りなど何回もドレスを着る予定がある人
  • 屋外でのウエディングなど、ドレスを汚してしまう可能性がある人
  • 体型に合ったドレスに巡り合えない人
  • 普通のドレスはちょっと大げさすぎると感じている人
  • 挙式までの時間に余裕がある人

私の場合は、レストランウエディングなので大げさすぎるドレスに抵抗がありました。

しかも式場提携のドレスショップだと余裕で予算オーバー・・・

grunty
grunty

そんなとき、「みんなのドレス」に試着に行って、気に入ったドレスを見つけました!

格安オーダードレスショップ「みんなのドレス」で試着&ドレスを作ったレポ

式場提携のドレスショップだと15万円はかかっていたところ(それもパッケージプラン内におさまればの話)、6万円でドレスをゲットできました!

デザインもシンプルですごく好み!!うれしい!!

というわけで、式場提携のドレスショップに気に入ったドレスがない方や、予算オーバーしてしまう方には、格安オーダードレスショップは大変おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です