DIY ゼロウェイスト

【適当DIY】ダンボールを使ったゴミ箱の蓋の作り方

なるべくゴミを少なくするゼロウェイストな暮らしを目指しているgrunty(@zerowastegrunty)です。

今回は「ゴミ箱の蓋」というニッチなDIYをしてみました。

「消臭!密閉!」というようなクオリティの高い代物ではありませんが、一応は「蓋としての役割は果たしている」ものが出来上がりました。

コストもほとんどかからないので、作り方をシェアしておきたいと思います。

ゴミ箱の蓋の作り方と材料

材料は以下になります。

  • ダンボール
  • 古着などの布
  • ハサミ
  • テープ
  • 布用ボンド

ダンボールをゴミ箱の形にカットする

まず、ダンボールをゴミ箱の直径よりひとまわり(4〜5cmくらい)大きいサイズでカットしておきます。

布はこのダンボールよりもうひとまわり(3cmくらい)大きいサイズでカットしておきます。

ダンボールの周りに切り込みを入れる

ダンボールの周りに切り込みを入れます。

少し斜めになるようにして、隙間を開けておくと後の作業がやりやすくなります。

ダンボールをゴミ箱の大きさに折る

ゴミ箱の直径に合わせてダンボールを折り込みます。

テープで固定する

切り込みの部分をなんとなくテープで固定。

布を貼って完成

布用ボンドを使ってダンボールに布を貼ります。

今回は古着のアロハシャツを使いました。

裏からハサミなどで穴を二箇所開け、紐を通して裏側で結び、取手を作ります。

いきなり完成形

気になる方は裏にも布を貼っても。

裏はこんな感じです

布を皺にならないように貼り付けるのは至難の業でした。

円形でなく四角いゴミ箱ならもっと簡単かもしれません。

おむつ用の簡易ゴミ箱に

今回なぜゴミ箱の蓋を作ったかというと、おむつ用の蓋付きゴミ箱が欲しかったからです。

臨月を迎え、いよいよ出産が迫っている状況。

早いうちから布おむつも使いたいと思っていますが、夜間や慣れるまでの間は紙おむつのお世話になるだろうと予想しています。(そのまま紙おむつでいく可能性もあります)

【エコ】布おむつ育児で準備するもの、使い方と洗い方、メリットとデメリット

里帰り中の実家には蓋付きのゴミ箱がなかったので、少しでもニオイを抑えるため、DIYをしてみました。

何か雑誌などを上に乗せておくだけでも良いかもしれませんが、今は時間も有り余っているので・・・

育児経験者の方からすると「こんなもんでニオイが抑えられるかい!」と思われるかもしれませんが、新生児のうんちはそんなに臭くないという噂も聞きますし、とりあえずこれで試してみます。

ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村

コメントを残す