ゼロウェイスト ゼロウェイスト・美容 節約

ロングヘアセルフカットに挑戦。ブラントカット(切りっぱなしヘア)のやり方

なるべくゴミを少なくするゼロウェイストな暮らしを目指しているgrunty(@zerowastegrunty)です。

髪の毛が伸びてきたので、ロングヘアのセルフカットに挑戦してみました。

目指すのは、数年前からじわじわ流行っている、毛先を切りっぱなしにした「ブラントカット」。

https://latte.la/hair/style/29986

こんな感じの毛先がブツっと切れてるスタイルで、ややモードな雰囲気を目標にします。

まっすぐ切るのがなかなか難しそうではありますが・・・

なーに、これでも祖父と叔父が理容師をしていたんですよ。

ヘアカットのセンスを受け継いでいることを信じてやってみることにします。

ブラントカット(切りっぱなしヘア)のセルフカットの方法

こちらが切る前の髪の毛です。最後に切ってからちょうど1年くらい経ちます。

髪を結ぶ

髪の毛を下の方で一つ結びにし、さらに下の方でゴムでまとめます。

こうすることで髪の毛をまっすぐに整えることができます。

切りたい長さの位置で毛先をゴムで結び、その真上をまっすぐに切ります(今回は赤色の点線部分で切ります)。

カットする(切れ味の良いハサミで!)

切りたい位置のゴムの真上をハサミでカットします。

ここで最も重要なのは「切れ味の良いハサミを選ぶ」ことです。

私は普通のクラフト用のハサミを使ってしまったのですが、毛量が多いのと切れ味がイマイチだったせいで、なかなか切れずにガタガタになってしまいました。

ガタガタになってしまった毛先

結局、夫に毛先を整えてもらいました。

できればヘアカット用のハサミを使うと失敗が少ないと思います。

完成

毛先を整えて完成です。

毛先をまっすぐに切るのが思いのほか難しくて苦戦しましたが、毛量が少なめの方や、良いハサミを持っている方なら上手に切ることができるのではないかと思います。

やはり最終的にまっすぐに整えてくれる家族や友人がいると安心かもしれません。

セルフカットでも満足

夫の手を借りたものの、セルフカットにしては個人的には満足な仕上がりになりました。

子育て中でなかなか美容院にも行けないし(そもそも美容院は緊張してあまり得意ではないので)、セルフカットで済ませることができてよかったです。

ちなみに湯シャンも続けているので、髪に関しては非常に安上がりな生活を送っています・・・

この記事がどなたかの役に立てれば幸いです。

ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村

コメントを残す