DIY 家仕事

YouTubeで見つけた簡単でおすすめなおやつのレシピ・作り方

私は料理が苦手ですが、パートナーはとても得意です。

コロナウイルスの影響でテレワークとなり、家にいる時間が増えたので、お菓子を作ってくれることも多くなりました。

レシピはYouTubeで検索。

いくつかチャレンジした結果、難しかったり、手間がかかりすぎたり、味がイマイチだったりするものもあったようです。

その一方で、「これは簡単で本当に美味しい」と定番化したレシピもあります。

今回は、お菓子づくり初心者の方でも家で簡単にできる美味しいおやつのレシピをご紹介します。

 

トースターでできる簡単・美味しいクッキー

<材料>

  • 薄力粉 80g
  • バター 40g
  • 砂糖 35g

パートナーから「本当に簡単」と絶賛されているクッキー。

我が家では「てぬクッキー」と呼んでいます。

卵も牛乳も使わないので、少ない材料でできるのもポイントのようです。

味はケーキ屋さんで売っている焼き菓子のようで、サクサクでバターの風味がきいていてとても美味しいです。

少し空き時間ができたときに「クッキーでも作ろうかな」と言ってチャチャっと作ってしまっているので、本当に簡単で作るまでのハードルが低いのだと思います。

作り方のコツを聞いてみました。

  • バターは有塩でも問題なく作れる
  • レシピそのままだと「ちんすこう」っぽい味になるので(それはそれで美味しいと思いますが)、ココアやシナモンを入れてアレンジすると良い
  • 甘めのレシピなので砂糖はあと5gくらい少なくてもOK
  • 最後にふりかける砂糖は省いてもよい
  • 成形はエコの観点からラップを使わずによく洗った手で(ご協力ありがとうございます)
  • 生地を切る前に10分くらい冷凍庫に入れる→その間にトースター余熱、という流れにすると無駄がなく、生地も切りやすくなる
  • 切るときは刃を前後に動かさず、一撃で切り落とすイメージで。
  • さすがに3分では火が通らないので、210度で15分くらいは焼いている。
  • 焼きたては柔らかいが、粗熱がとれるとサクサクになる。焼けてないと思って焼きすぎると焦げるので注意。

コツが多すぎて「全然簡単ではないのでは・・・」と思えてきましたが、基本的にはレシピ通りで美味しく作れるようです。

作り方がシンプルなので、好みに合わせてアレンジしやすいのもこの「てぬクッキー」の良いところ。

今回はココア味とシナモン味を作ってくれました。

量産してもらって瓶に入れ、少しずつ楽しむようにしています。

 

カフェみたいなふわふわスフレパンケーキ

<材料>

小麦粉 大さじ3 (27g)
ベーキングパウダー 小さじ1/4(2g)
牛乳 大さじ1(15g)
バニラエッセンス 数滴
卵(M) 2個
砂糖 大さじ2(24g)

材料の種類はやや多いですが、それぞれの使用量が少ないので「驚きのコスパ」と評されているパンケーキ。

小麦粉は大さじ3杯しか使っていないのに、メレンゲのおかげでこんなに立派なパンケーキに。

カフェで食べるようなふわふわなパンケーキです。

バターを使っていないので口当たりもあっさりとしていて、いくらでも食べられそうな優しい味です。

ココアを入れてアレンジしたもの。

こちらもレシピ通りで美味しく作ることができるようですが、以下のことを気をつけているようです。

  • 生地の硬さを出すためにメレンゲに片栗粉を大さじ1〜2杯加える
  • 型のクッキングペーパーは2枚重ねだと崩れない(ゴミを減らすため牛乳パックとかで代用できないか交渉中)

 

随時更新するかも

簡単で安くでき、美味しいおやつのレシピをご紹介しました。

これからも「これは!」と思うレシピを発見したらご紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です