ドレス選び 少人数結婚式

新郎もおしゃれに!格安タキシードレンタル店の値段一覧表と試着レポ

式場提携のドレスショップを利用すると予算内におさまらないことに気がついた私は、必死になって格安ドレスを探しました。

結局「みんなのドレス」で6万円でかわいいドレスをオーダーすることができたのですが、

grunty
grunty

そういえば新郎の服決まってない

ということで、今回は新郎用の格安タキシードレンタルショップを調査することにしました。

格安タキシードレンタル店の値段一覧表

価格は最安値を掲載しています。(商品によって幅があります)

ドレス&タキシードセットの欄は、ドレスと一緒にレンタルした場合のタキシードの価格を載せました。

また、★がついているショップはタキシードの専門店です。どうしてもドレスのおまけ的な扱いをされがちなので、専門店の方が品揃えがよいかも。

 

ショップ名 タキシード価格 ドレス&タキシードセット 試着可能な店舗 ネットレンタル
タキシードレンタル.com \12,000 ネットレンタルのみ
ダンディエリア \15,000 東京(六本木) ×
ドレリッチ \19,500 \33,000 東京・大宮・名古屋・大阪・福岡
タキシードステーション \23,500 東京・大阪
ザ・ドレスショップ \30,000 \50,000 東京・大阪 ×
ドレスクローゼット \30,000 佐賀 ×
大人ウェディング.com東京青山サロン \35,000 \60,000 東京(外苑前) ×
ドレスレビュー \70,000 \50,000 東京(自由が丘) ×
TIG \80,000 \70,000 東京(錦糸町) ×

もっとも安いのは「タキシードレンタル.com」ですが、こちらはネットレンタルのみ。

しかし、無料で郵送試着が可能。時間に余裕があれば活用してみるとよいかもしれません。

私は色々な服を実際に着てもらいながら選びたかったため、店舗で試着できるショップに絞ることに。

六本木の「ダンディエリア」もお安いですが、パーティーでの使用を想定していて、新郎用のタキシードを扱っているというわけではないようです(こだわらなければ良いのかも)。

今回は、「ブラウンが着たい」という新郎の希望を(一応)汲み、カラー展開が豊富そうな「タキシードステーション」へ行ってみることにしました。

タキシードステーション試着レポート!ネットで予約して店舗へ

試着は東京の五反田の店舗で可能。公式サイトから予約できます。

1週間後の日曜日で予約しましたが、幅広い時間帯から選ぶことができてかなり余裕がありそうでした。

電話連絡が基本、かつ週末は予約でいっぱいになりがちなドレスショップと比べて、超気楽・・・

五反田にあるビルの一室。場所は少しわかりにくい

JR五反田駅東口から5分くらい歩いたところに店舗がありました。

大通りから少し入ったところにあるので、少しわかりにくいかもしれません。

外観も内装も普通のオフィスビルといった感じ。

grunty
grunty

前の職場こんな感じだったなあ・・・

思いがけない感傷に浸りつつ、エレベーターで7Fへ。

アンケート記入後、採寸

中にはたくさんのタキシードが並んでいます。

ドレスショップだとタキシードはほとんど種類がなかったので、テンションがあがりました。

日曜日のお昼で、すでに試着に来ているカップルが2~3組いました。

いつ使う予定か、どんなタキシードが良いか・・・など、おなじみのアンケートに答えた後、採寸へ。

男性スタッフが手際よく採寸してくれました。

結婚式向けに華やかなカラーが豊富&どれを選んでも一律23,500円

当店のタキシードは、すべて¥23,500でご用意しております

知らず知らずのうちに値段がつり上がりがちな結婚式準備において、この明朗会計はありがたい。

安心してブラック、ネイビー、ブラウンのタキシードを出してもらいました。

まずは私服の上から羽織ってみて、気になったものを実際に着てみることに。

●ブラウン・・・新郎の希望だったものの、ストライプが入っており、光沢が強くロックスターのような出で立ちに。

●ネイビー・・・思っていたより青みが強く、ちょっと落ち着かない。

●ブラック・・・もっとも光沢が少なく、落ち着いて見える。

この中だったらブラックかなあ

もちろん華やかな場に合わせているのだと思いますが、カラータキシードは私たちにはちょっと派手すぎました。

ディレクターズスーツを出してもらう

grunty
grunty

そういえば、ディレクターズスーツも気になっているんですが・・・

ディレクターズスーツってなに?

ディレクターズスーツとは、黒のジャケットにコールパンツ(縞模様のズボン)を合わせたスーツスタイル。

タキシードはもともと18時以降の夜会用の準礼服。昼間の式には使われていなかったのだそうです(今はぜんぜん関係ないですが)。

一方、昼間の準礼服はこのディレクターズスーツ。そんな聞きかじりの知識を仕入れていたので、たずねてみたのでした。

試着していただけますよ。でも、ゲストの方が着る場合も多いですが良いんですか?

日本では主賓が着ることが多く、かぶるのを避けるために新郎は着ることが少ないのだそう。

しかし、私たちの式にはディレクターズスーツを着るようなお偉いさんは来ない!

唯一着てくる可能性がある私の父も、「紺のスーツで行く」と言っていた!

そして何より、ディレクターズスーツなら¥13,500でレンタルできるッ・・・・!(価格チェック済み)

grunty
grunty

良いです。ディレクターズスーツが着たいです

ディレクターズスーツってなに?

新郎、よくわからないまま試着へ・・・

素敵でリーズナブルなディレクターズスーツ

早速着てもらいました。

grunty
grunty

いいじゃない!

大人っぽくて素敵です。ギラギラとしていないのも良い。

とはいえ、ネクタイだとやはり少し普通のスーツっぽいので、蝶ネクタイに変えてみました。

(中のベストも黒に変えてみた)

蝶ネクタイにすると一気に特別感が出ますね。

俺はこれでいい

grunty
grunty

じゃあ、これで決定

3つのショップをまわったドレスに比べて、あっさりと決定。ベストはグレー、蝶ネクタイはブラックにしました。

タキシードステーションでは、ジャケット、パンツ、ベスト、シャツ、タイ、チーフ、手袋、カフスボタン、サスペンダーを一式貸してくれます。

靴もプラス3000円でレンタル可能。私たちは靴のレンタルは利用せず、これを機に新調することにしました。

レンタル期間は4泊5日!返却は郵送でOK

その場で申し込みをして、クレジットカードでお支払いです。

使用日の2日前に自宅に届く予定なので安心。

使用後は、送られてきたダンボールに詰めて翌日15:00ごろまでに発送すれば良いようです。

クリーニングも不要なので楽ですね。

持ち込み料がかかってもお得な結果に

私たちの式場の持ち込み料は、新郎衣装が1万5000円。

今回のディレクターズスーツの値段は、税込1万4580円。

約3万円で新郎衣装を揃えることができました!

タキシードステーションはとてもリーズナブルな上、新郎向けのタキシードが豊富。

品質も通常のドレスショップと遜色なく、店員さんの対応もスマートで好感が持てました。

「ドレスは決まったけど新郎の衣装が決まらない!」という方は一度覗いてみると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です