エコミニマリズム ゼロウェイスト ゼロウェイスト・ファッション

【ミニマリスト】1年間20着チャレンジを開始。ワードローブの中身

なるべくゴミを少なくするゼロウェイストな暮らしを目指しているgrunty(@zerowastegrunty)です。

今年の春、100着以上持っていた服を40着程度に減らしました。

春夏20のアイテムで着回すミニマリストなマタニティワードローブ【妊婦】

クローゼット(うちは押入れですが)がスッキリしてスペースに余裕ができ、毎朝の服選びが楽しくなりました。

数が少ないからこそ、組み合わせをあれこれ考えるのが楽しいのです。考えるのが面倒な時も、少ないアイテムなら選ぶのが簡単です。

ミニマリスト気取りで服ライフを謳歌していた私でしたが、

最近、気づいてしまいました。それでもまだ「着ていない服」があることに。

服を減らしたら、着たくない服が浮き彫りになった

お気に入りの、着心地の良い服ばかり残したつもりでした。

しかし、一度は鏡の前で合わせてみるものの、「やっぱりやめた」と結局は着ない服がいくつかありました。

そんな服は若干透けやすかったり、ややくたびれていたり、すこし太って見えたり。

以前ならば気にせず着心地の良い服として着用していたのが、服を減らしたことでそれらの欠点に目が行きやすくなりました。

良いことなのか、悪いことなのか…

とにかく、クローゼットの中に着られない服があると、スペースも資源も無駄になってしまいます。

なぜ、服を減らすべきなのか

そもそも、服を減らすことと、私が個人的に重要視している環境問題にはどのような関連性があるのでしょうか。

環境省がファッション業界の環境への問題点と改善策についてわかりやすく図解しています。

環境省_サステナブルファッション

ここでのポイントをまとめると、

  • 現状、服を1着作るのに多くの資源が必要であり、化学物質による水質汚染も問題になっている
  • 服の供給量は増加傾向で1枚あたりの低価格化が進んでいる
  • 一方、1年間1回も着られていない服を一人当たり25着も持っている
  • 約64%の人は所有する衣服の量を把握せずに服を購入している

自分が必要な枚数以上に服を購入してしまう人が多く、これがさらにファッションの短サイクル化を促進します。

不要なのに買ってしまった服はクローゼットの中に死蔵されることになり、製造にかかった資源が無駄になってしまいます。

この悪循環を断ち切るためには、自分の服の適正量を見極め、(着ていない服はリユース市場に回し、)「着られることのない服」を減らすことが必要です。

それに、自分のお気に入りの服だけを揃えた方が気分もいいですしね。

40着のワードローブをさらに半分に

私の「着られていない服」を抜いてみると、ワードローブは20着程度に落ち着きました。

これだけ減らせば押入れは広々使え、すべてを把握することができ、衣替えも必要なさそうです。

しかし、もともと100着の衣装持ちだった私。年間20着まで減らすのはさすがに勇気がいります。

そこで服は売らずにひとまず大きなスーツケースに入れておいて、この20着で過ごしてみることにしました。

「やっぱり必要だ」と思ったらスーツケースから引っ張り出せば良いだけです。

1年間20着のワードローブの中身

トップス(9)

  • 白の長袖Tシャツ
  • グレーの長袖Tシャツ
  • リネンチェックシャツ
  • リネン白シャツ
  • 白の半袖Tシャツ
  • 黒の半袖Tシャツ
  • 白のコットンセーター
  • 青のタートルネックセーター
  • カシミヤセーター

ボトムス(5)

  • リネンパンツ
  • ストレートデニム
  • ワイドデニム
  • ガーゼスカート
  • チェックスカート

ワンピース(1)

  • グリーンのワンピース

アウター(5)

  • リネンガウン
  • アトリエジャケット
  • インナーダウン
  • トレンチコート
  • ウールコート

このほかに喪服とスーツが1セットあります。

パジャマ、下着、ストールはカウントしていません。

1週間過ごしてみて

このワードローブでひとまず1週間過ごしてみました。

感想は以下の通り。

  • 少ないアイテムから組み合わせを考えるのは、相変わらず楽しい
  • どの服を選んでも、ちぐはぐになることが少ない
  • 押入れのスペースを持て余していることに謎の罪悪感を覚える
  • 重ね着をすれば寒くなっても大丈夫そう
  • 着る頻度が上がるので、消耗が早くなりそう。これまでより頻繁に買い替えが必要になるかも
  • 子どもが成長したら汚されたりして、もっと服が必要になるのかな…

アウターやセーター以外は1週間でほぼすべてを着ており、これが自分の適正量なのかなという気もしています。

ただ、今後寒さが本格的になった時にこのアイテム数で対応できるのか。

20着に減らすことでどれくらい服の消耗が早くなってしまうのか。

不安はありつつも、今のところ問題なく過ごすことができており、持っている服への満足度は上がりました。

1年間チャレンジしてみます

1年間このワードローブで過ごしてみることにします。

気温変化や服の劣化によるアイテムの入れ替えや買い替え、スーツケースからの追加はあるかもしれません。

が、基本的にはこれをベースに着回してみようと思います。

どんな発見があるのか楽しみです。

ランキングに参加しています。押していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村

コメントを残す